ユーチューバーと連携した広告メニューを楽天グループのリンクシェア・ジャパンが開始

ユーチューバー管理・支援のUUUMと提携、アフィリエイト広告主のタイアップ動画を制作

楽天グループでマーケティングのリンクシェア・ジャパンは、「YouTube」で動画を公開する人や集団「ユーチューバー」の管理・支援を行うUUUM(ウーム)と業務提携し、同社が運営するネットワークに参加するユーチューバーと連携した広告メニューを始める、と2月19日発表した。リンクシェアのアフィリエイトプログラム「リンクシェアアフィリエイト」と「TGアフィリエイト」を利用する広告主の商品・サービス案件を紹介し、タイアップ動画を制作する。

広告主はYouTubeのユーザーへのプロモーションが可能になり、商品・サービスへの理解や購買意欲を高められる。ユーチューバーにとっては、リンクシェアのアフィリエイトを使う大手広告主のプロモーションに関わることで、動画制作を通じた収益機会を増やすことができる。YouTubeは情報を積極的に共有したり発信するユーザーが多いとされ、ユーザーに影響力を持つユーチューバーと連携することへの期待が高まっていたことから、実施することにした。

リンクシェア・ジャパン
http://jp.linkshare.com/

ユーチューバー連携広告メニュー
http://www.linkshare.ne.jp/info/pr/uuum/

UUUM
http://www.uuum.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

見出しタグ
HTMLで見出しに使われるタグ。見出しのレベルによって<h1>から& ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]