トライステージとリンクシェア・ジャパン、テレビCMとWeb広告の相乗効果を得る新サービスを試験提供

インフォマーシャルの放送に合わせて放送エリア、時間を連動してWeb広告を配信
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/3/18 19:39

ダイレクトマーケティング支援のトライステージと、楽天グループのリンクシェア・ジャパンは、インフォマーシャル(通常より長い時間を使って、商品の特徴を詳しく説明するCM)と同時配信による相乗効果を活用したWeb広告を配信する新サービスの試験提供を3月17日に開始した、と同日発表した。トライステージと契約する広告主を対象に、インフォマーシャルの放送に合わせて放送エリア、時間を連動してWeb広告を配信し、クロスメディアでの相乗効果が期待できる。

トライステージは、従来からテレビの影響で顧客がインターネットからどれくらい購入するかを分析するサービスを提供している。新サービスは、実際に顧客を獲得するWeb広告もリンクシェア・ジャパンのメニューを活用して提供。広告主にとってのテレビとWeb広告効果の最大化を目指す。新サービスの開発にあたり、健康食品でテストを実施したところ、インフォマーシャルの放送に合わせてWeb広告を配信した場合、Web広告のみの配信に比べて1.6倍の効果が確認できたという。

トライステージ
http://www.tri-stage.jp/

リンクシェア・ジャパン
http://jp.linkshare.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SLA
サービスをどの程度の品質で提供するのかを定めた契約のこと。 主にASPやS ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]