世界のビジネスリーダーがマーケティング/広告/Techを語る「Advertising Week Asia 2018」、5/14~17に東京で開催

世界的プレミアイベント「Advertising Week Asia 2018」が、2018年5月14日から4日間、東京ミッドタウンにて開催される。
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング&コミュニケーションの世界的プレミアイベント「Advertising Week Asia 2018」(アドバタイジング・ウィーク・アジア2018)が、2018年5月14日から17日の4日間、六本木の東京ミッドタウンにて開催される。

2004年に創設された「Advertising Week」は現在、ニューヨークやロンドンなど世界5都市で開催されており、東京での開催は今回が3回目。世界各国からビジネスリーダーが集結し、マーケティング、広告、テクノロジー、エンターテイメントについて共に探求する場となっている。

キーノートスピーカー

今回のAdvertising Week Asia 2018には、以下のキーノートスピーカーの登壇が発表されている。

  • 落合陽一氏、メディアアーティスト
  • ゲイリー・ヴェイナチャック氏、CEO&共同創業者、VaynerMedia
  • レナード・ベスナード氏、APAC担当マーケティング・ディレクター、Uber
  • ジェイソン・スペーロ氏、パフォーマンス・メディア担当VP、Google
  • ルイス・ディコモ氏、グローバル・メディア担当EVP、ユニリーバ
  • カリール・ユーネス氏、EVP&CMO、日本コカ・コーラ
  • ベッシー・リー氏、創業者&CEO、Withinlink

また、日本ロレアルのチーフ・デジタル・オフィサー長瀬次英氏、ブリジストンのVP&チーフ・デジタル・オフィサー三枝幸夫氏、花王のチーフ・デジタル・オフィサー鈴木愛子氏、CDO Club JapanのCEO&創業者である加茂純氏が「CDOからの提言: Disrupt or be Disrupted」のテーマでパネルディスカッションを行う。

※CDO: Chief Digital Officer

なお、Advertising Week Asia と連携して5月17日に開催されるWFA(世界広告主連盟)主催の「WFAグローバルマーケターカンファレンス2018」には、サムスンやパナソニックを始めとしたグローバル企業のエグゼクティブメンバーが登壇する。

「Advertising Week Asia 2018」開催概要

  • 【開催日程】2018年5月14日~5月17日
  • 【開催場所】六本木・東京ミッドタウン
  • 【参加方法】Advertising Week Asiaのサイトからチケット(Pass)を購入。
  • http://asia.advertisingweek.com/register/?lang=ja
  • 【参加費用】参加できるプログラム種別および購入時期によって価格が異なるため、上記サイトを参照のこと。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]