リターゲティング広告「nex8」がTwitterの「MoPub」と接続、RTBによる取引を開始

ファンコミュニケーションズのnex8が、広告をベストな在庫に届けることが可能に
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のファンコミュニケーションズは、同社が運営するリターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」がTwitter社のアドエクスチェンジ「MoPub(モーパブ)」と接続し、RTB(リアルタイム入札)による広告取引を12月7日開始した、と同日発表した。MoPubとの接続により、nex8は広告をベストな在庫に届けることが可能になった。

nex8は、広告主サイトでのユーザーの行動履歴を基にバナーをリアルタイムに生成し、ユーザーごとに最適な広告を配信するダイナミックリターゲティング専用のリターゲティング広告配信サービスで、申込・購入を検討していた商品やサービスを直接広告バナーに表示することで、ネット上でショップ店員に提案しているような消費体験をユーザーに提供することができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]