オプトが位置情報を活用した動画広告の配信サービス「toSTORE Video Ad.」を開始

ダイナミッククリエイティブ配信が可能、認知から店舗への誘導まで継ぎ目なく実現

デジタルマーケティングのオプトは、位置情報を活用した動画広告の配信サービス「toSTORE Video Ad.」を始めた、と11月29日発表した。閲覧履歴を基に関心が高い最適な広告を自動的に生成するダイナミッククリエイティブの配信が可能になり、認知から店舗への誘導まで継ぎ目なく実現できる。位置情報を使った動画広告配信でダイナミッククリエイティブ機能を備えるサービスは国内初という。

toSTORE Video Ad.は特定の商圏を半径で指定し、商圏内のユーザーにアプローチする。広告の認知度が高いとされる動画広告と合わせ、特定店舗の商品在庫や天気などリアルタイムの情報を生活者の環境や状況に応じて出し分け、来店動機を促すことも可能。広告接触者の実際の来店も計測でき、継続的なマーケティング活動に向けた改善にもつながる。オプトグループ各社と連携することで開発した。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]