アイレット、AWSを利用したオンデマンド配信「streampack VOD」に人物・音声・シーンを認識する新機能を追加

メタデータ入力を自動化でき、編集業務の時間短縮などの効率化が実現

クラウドサービスのアイレットは、同社のアマゾン ウェブ サービス(AWS)を活用したサービスcloudpackが、オンデマンド配信・コンテンツ管理サービス「streampack VOD(ストリームパック ビデオオンデマンド)」に新機能「ビデオインテリジェンス・オプション」を11月7日追加した、と同日発表した。新機能は「人物認識」「音声認識」「シーン認識」の3つで、従来は手作業で行っていたメタデータ入力を自動化でき、編集業務の時間短縮などの効率化が実現する。

追加した3つの新機能は、「人物認識」が動画内の人物を認識し、検索用のメタデータ利用およびハイライト動画などの編集作業を支援する。「音声認識」は、動画内の音声を解析し、テキスト化、字幕表示および検索用のメタデータとして利用可能。字幕編集機能も提供する。「シーン認識」は、動画CMS内で設定したサムネイルよりそのシーンを文章化し、動画説明文への入力支援および検索用メタデータとして利用する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フジツボ式SEO
主にローカルSEO(地域限定ビジネス向けのSEO)において、顧客にとって印象的だ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]