AWSを活用したライブ動画/オンデマンド動画配信サービス、アイレットが7月から提供開始

動画素材を準備するだけで配信可能。視聴エリアや広告の管理機能も
よろしければこちらもご覧ください

システム開発・運用のアイレットは6月23日、Amazonのクラウド「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」を活用して手軽にライブ配信やオンデマンド配信を行う新サービス「mediapack LIVE」および「mediapack VOD」を7月1日に提供開始すると発表した。

同社は、AWS認定のプレミアコンサルティングパートナーとして、AWSの運用保守代行サービス「cloudpack(クラウドパック)」を提供しており、今回の新サービスでは、動画配信に必要な機能をAWS上で構築する。

mediapack LIVEは、ライブストリーミング配信向けのサービス。ビットレートや動画サイズの最適化、追いかけ再生機能、PC/スマートフォン用プレーヤーなど、企業ごとに専用のストリーミング配信環境をAWS上で提供する。利用料金は初期費用が1万円、配信費用が1時間あたり5,000円から。

mediapack LIVEの利用イメージ
mediapack LIVEの利用イメージ

mediapack VODは、専用ポータルサイトを活用したオンデマンド配信向けのサービス。動画サイズやフォーマットの最適化、プレーヤー機能に加えて、コンテンツの公開・管理機能も提供する。企業が保有する動画素材に加え、mediapack LIVEの動画素材をオンデマンド配信することもできる。初期費用は無料で、利用料金は月額9万円から。

mediapack VODの利用イメージ
mediapack VODの利用イメージ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]