スマホ向けゲームのSNS活用でアライドアーキテクツとセガネットワークスが業務提携

提携第一弾はTwitterマーケティング支援。ゲーム内アンケートやリツイートキャンペーンが簡単に実現可能
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング支援のアライドアーキテクツとスマートデバイス向けにコンテンツを提供するセガネットワークスは、競争が激化するスマートデバイス向けゲーム市場において、SNSを活用したマーケティング分野で業務提携することを決定したと4月7日に発表した。

業務提携の第一弾として、セガネットワークスが展開するマーケティング支援ツール「Noah Pass」(ノアパス)の参加ゲーム事業者に対し、アライドアーキテクツのTwitterを使ったマーケティング支援サービス「CheersApp」(チアーズアップ)を同日から提供する。

0408_AlliedArchitects-SEGA_01.png

これにより、ゲーム事業者はゲーム内でユーザー参加型のアンケートキャンペーンを簡単に実施できるようになり、その蓄積された回答のデータをTwitter広告などのマーケティングに活用できるようになる。

ゲーム事業者が効率的なマーケティング活動ができるだけではなく、スマートデバイス向けゲームの課題である「ユーザーの満足度の向上」やゲームの活性化も図ることができるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]