ネットイヤーグループとカレンが業務提携、マーケティングオートメーション運用サービス開始

Salesforce Marketing CloudにカレンのCRM運用を連携して一気通貫の体制に
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のネットイヤーグループとCRM運用支援のカレンは4月20日、顧客育成型マーケティングオートメーション運用サービスの提供を目的として業務提携したと発表した。

ネットイヤーグループが導入支援する「Salesforce Marketing Cloud」に、カレンのCRM運用を連携することで、顧客育成型マーケティングオートメーションを戦略から運用まで一気通貫で実行できる体制となる。

0422_netyear-current_01.png

両社は、業務提携によりSalesforce Marketing Cloudの機能を最大限に引き出し、顧客体験とLTVの向上を支援していくとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]