コムスコア、無料のビューアビリティ測定ソリューション「comScore Viewability」提供

ディスプレイ広告と動画広告の基本的なビューアビリティ指標を把握、継続的に測定可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネット視聴率測定・デジタル市場分析の米国コムスコアは、無料のビューアビリティ測定ソリューション「comScore Viewability」の提供を9月14日に始めた、と同日発表した。ディスプレイ広告と動画広告の基本的なビューアビリティ指標が把握可能で、デジタルキャンペーンが継続的に測定できる。ビューアビリティは、インターネット広告の表示のうち、ユーザーが実際に閲覧できる状態を指す。

ビューアビリティ指標によって広告の信頼と透明性が向上し、ターゲットへの到達率やフリークエンシー(消費者が特定の広告に接触した回数)、ブランド価値の向上、売り上げ、実店舗への訪問回数など広告の効果を評価するうえで重要な指標に焦点が当てられる。コムスコアは、広告が誰に到達しているかや、制作物や掲載枠がどんなインパクトを与えるかといった指標が活用できるよう支援する、としている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]