AdRoll、サイト内行動をきっかけにメールを配信できる「AdRoll Email」を提供開始

米国ではAdRoll Emailの平均開封率は50%以上、クリックスルー率も10%を上回る
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/9/14 11:46

インターネット広告のAdRollは、リターゲティングメールを利用できる新製品「AdRoll Email」を米国で発売し、9月13日より日本でも提供を開始した、と同日発表した。AdRoll Emailは、サイト訪問者の閲覧行動に応じ、商品レコメンドをメールで自動的に送信するという方法で、サイト訪問者を確実にリターゲティングすることを可能にする。AdRoll Emailの平均開封率は50%を超え、クリックスルー率も10%を上回っている。

AdRoll Emailは、ユーザーのサイト内行動をきっかけに、購入を促すことを目的としたトリガーメールをリアルタイムで配信することができる。他のチャネルを使用し配信する運用型広告と同様に、ユーザーの購入につなげる成果を出すこと・成果に直結することを目的としている。日本での提供に先がけ、AdRoll Emailを導入したECショップでは、サイトの訪問者が離脱した後の呼び戻しが可能になったという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]