ペンシルがサイト分析ツール「スマートチーター20.0」を公開、離脱分析や動画分析などを強化

スマートチーターのコンセプトを刷新、デジタルマーケティングのニーズに対応
よろしければこちらもご覧ください

Webコンサルティングのペンシルは、同社のサイト分析ツール「スマートチーター」に離脱分析の新機能を追加し、動画分析やモチベーションマップなどを進化したバージョン20.0を9月1日より提供開始した、と9月13日発表した。ペンシルでは、スマートチーターのコンセプトを「サイト分析ツール」から「ヒューマン(人間)」と「アナライズ(分析)」の造語、「ヒューマナライズプラットフォーム」に刷新し、複雑化するデジタルマーケティングのニーズに対応していく。

スマートチーター20.0は、新機能として離脱抑制効果測定機能を開発し、「VePanel分析」を追加した。動画分析をバージョンアップし、ユーザーが閲覧しているシーンを直感的に把握しやすくするため、計測対象の動画をスマートチーター上に表示し、実際に動画を閲覧しながら同時に動くグラフを確認することができるように改良した。また、ユーザーがページのどこをよく読みクリックしているのか、どこを読み飛ばしているかを同時に分析することができる「モチベーションマップ」に、ユーザーの「初回」「再来訪」を選択できるセグメント機能を追加した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]