アタラ、広告運用者向けのダッシュボード構築・運用コンサルティングを提供

データドリブンなマーケティングを望む声が高まり、サービスの提供を開始

マーケティングテクノロジー開発のアタラは、データコレクションとダッシュボード構築・運用コンサルティングの提供を4月18日に開始する、と同日発表した。組織のあらゆる人がデータを共有し、成果を生むためのタイムリーなアクションができるデータドリブン(データをもとに、次のアクションを起こしていくこと)なマーケティングを望む声が高まり、サービスを提供することになった。

アタラは、広告・マーケティング系APIを活用したデータ収集・統合手段を確立し、さまざまな運用型広告コンサルティングで培った経験・ノウハウを活かし、使いやすいダッシュボードを設計している。経営層からマーケティング担当者まで、役に立つ情報環境を企画し、ダッシュボード構築・運用コンサルティングを通じ、マーケティング最適化とビジネス拡大の実現をサポートしていく。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]