トランスコスモスが「LINE」で複数の推奨商品をカルーセル形式で配信するサービス開始

「メッセンジャーアプリ ECサービス for ダイナミックトーク」、ユーザーニーズに対応

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、無料通話・メールアプリ「LINE」で、ユーザーニーズに合わせた複数の推奨商品をカルーセル形式でメッセージ配信するサービス「メッセンジャーアプリ ECサービス for ダイナミックトーク」を2月に始める、と2月3日発表した。ウェブサイトで閲覧した商品、カートに入れながら購入しなかった商品と、その類似商品、その商品の購入者がよく買っている別の商品などが配信できる。

カルーセル形式は、画面を横にスライドすると複数の広告が次々に表示される広告を意味する。メッセンジャーアプリ ECサービス for ダイナミックトークは、顧客企業のECサイトとLINEのアカウントを連携させるとともに、レコメンドエンジンを搭載するプライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)を組み込み、ウェブサイトの訪問履歴や購入履歴を生かして最適な商品を自動的にレコメンドする。IT各社のサービスを活用する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

LTV
LTVとは、顧客が企業やブランドと継続的に取引を行うことで、顧客が企業にもたらす ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]