キリンビバレッジグループとLINEが飲料自販機で「LINE」アプリ活用の新サービス開始

自販機にビーコン端末を接続、LINEアプリをかざして飲料を購入するとポイントを付与
よろしければこちらもご覧ください

キリン子会社で清涼飲料を手掛けるキリンビバレッジのグループで自動販売機関連事業のキリンビバレッジバリューベンダー(KBV)と、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を展開するLINEは、飲料自販機の新たなコミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を今春に東京と大阪で始める、と1月19日発表した。夏以降に全国の主要都市部に順次拡大する。飲料自販機に近距離通信のビーコン端末を接続してLINEアプリと関連機能を活用する。

Tappinessは、自販機にLINEアプリをかざして飲料を購入するとドリンクポイントを付与。一定のポイントがたまると好きな飲料と交換できるようにするほか、LINEアプリの特長を生かしたさまざまなサービスを予定する。KBVとLINEが推進する自販機でのO2O(オンラインツーオフライン)プロモーションの第2弾となる。第1弾は、フレーム付き自撮り写真提供機能「VENDORPHOTO(ベンダーフォト)」搭載のデジタルサイネージ(電子看板)自販機を展開している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]