パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」で「リアルタイム生成配信」の提供開始

クリエ・ジャパン、その場で動画を生成、動画による1対1のマーケをリアルタイムに実現

ウェブサービス・ITソリューションのクリエ・ジャパンは、自社のパーソナライズド動画ソリューション「PRISM」の動画配信方法を多様化させた、と11月22日発表した。動画生成エンジンの機能を拡張し「リアルタイム生成配信」の提供を始めた。ユーザーがウェブ画面で入力した内容を即時に動画に反映させられる。その場でリアルタイムに動画を生成・配信するため、完成動画を保存するストレージが不要になる。動画による1対1のマーケティングをリアルタイムに実現し、有効な施策につなげる。

PRISMは、ユーザーの属性や行動履歴などを基にサーバ上で動画を組み合わせ、画像やテキスト、音声と合成することで1対1のマーケティングを可能にする。リアルタイム生成配信は、シーンごとにリアルタイムに生成しながら配信する。申し込みフォームや見積もりシミュレーションで入力内容をすぐに反映できる。完成動画を事前に生成しないため、ストレージ容量を気にすることなく利用できる。PRISMは富士通のデジタルマーケティングソリューションの新体系「CX360」のパートナーに選定された。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]