シックス・アパートがCMS「Movable Type クラウド版」に新しい上位プラン「M8」追加

CPU性能とメモリ容量を倍増、プランやオプションがカスタマイズ可能なサービスも開始
よろしければこちらもご覧ください

CMS(コンテンツ管理システム)と関連サービスのシックス・アパートは、自社のCMSプラットフォーム「Movable Type」で、サーバー監視やバックアップをサポートするマネージドサービス「Movable Type クラウド版」に新しい上位プラン「M8」シリーズを追加した、と11月24日発表した。これまでの最上位プランからCPU性能とメモリ容量を倍増した。ページ数やコンテンツの更新頻度が高く、アクセスが多いサイトでも高速に動作して快適に利用できる。要望に応じて最適なプランやオプションサービスがカスタマイズ可能な「プライベートサービス」も新たに始める。

M8シリーズは「M850i」「M8100i」「M8300i」「M8500i」の4プランで、いずれも2CPU(2.4GHz相当)、メモリ容量8GB、ディスク容量はそれぞれ50GB、100GB、300GB、500GBとなる。月額料金(税別)は6万7000円、8万7000円、10万7000円、12万7000円。ウェブサーバーに「Nginx」に加えて「Apache」が選択でき、Apache環境で運用している既存サイトの移転を容易にした。従来は「S1」「S2」「S4」シリーズで、最上位プラン「S4500i」でも1CPU(2.4GHz)、メモリ4GBだった。プライベートサービスでは仮想マシンやリソースが専有でき、132台までのサーバーが利用可能。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]