リンクがサーバー構築や運用代行をパッケージにしたマネージドサービスの提供を開始

「ベアメタル型アプリプラットフォーム」、パッケージで割安に、簡易版「ライト」も
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービスのリンクは、物理サーバーをクラウドのように利用できるサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で、サーバーの初期構築・運用管理代行をパッケージにしたマネージドサービスを9月13日に始めた、と同日発表した。障害対応やセキュリティ維持の自動アップデート設定も行う。簡易版の「マネージドサービスライト」も用意した。展開中の「フルマネージドサービス」と合わせて最適なプランが選べる。

マネージドサービスは、ニーズが多いサービスをパッケージにすることで個別に契約するより割安にした。初期構築、運用代行、拡張監視、復旧アシスト、セキュリティ自動アップデート設定・通知を1OSあたり月額2万円(税別)の料金で提供する。フルマネージドサービスはこれらにバックアップ設定・リストア、OS・ミドルウエア保守、システム移行が加わり、同5万円(同)。ライトは初期構築と運用代行だけで同1万5000円(同)となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス