リンクがクラウドサーバー「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で脆弱性診断を開始

ウェブアプリケーションやネットワークのセキュリティレベルをチェックして修正が可能
よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバー・テレフォニーのリンクは、物理サーバーの追加・削除・コピーがコントロールパネルの操作で可能なベアメタル(OSが入っていない物理サーバー)クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で、脆(ぜい)弱性診断サービスを6月10日に始めた、と同日発表した。サービス上に構築したウェブアプリケーションやネットワーク環境のセキュリティレベルをチェックして脆弱性が修正できる。

システム設計・脆弱性診断のビーシーエスのサービスとなる。最新のセキュリティ情報に基づき、悪意がある攻撃を想定した外部からの診断を実施。不正アクセスに対して防御する点が検出され、より安全な環境でウェブサービスが可能になる。開発会社は、セキュリティレポートを求められた場合に活用できる。ベアメタル型アプリプラットフォームは物理サーバーと仮想サーバーを使い分けたいユーザーに好評という。

リンク
http://www.link.co.jp/

ベアメタル型アプリプラットフォーム」
http://app-plat.jp/

ビーシーエス
http://www.biz-cs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]