リンク、ベアメタルクラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で、パートナープログラムの提供を開始

ユーザーの要望に応え「セールスパートナー」と「ソリューションパートナー」を用意
よろしければこちらもご覧ください

ネット関連サービスのリンクは、ベアメタル(OSの入っていない物理サーバー)クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」において、10月15日よりパートナープログラムの提供を開始する、と同日発表した。セキュリティやパフォーマンスの面から、クラウドサービスではなく、物理サーバーを利用したいユーザー企業の声に応え、ベアメタル型アプリプラットフォームの提供を開始した。同時にパートナーを希望する声も多かったため、「セールスパートナー」と「ソリューションパートナー」のプログラムも用意することになった。

セールスパートナーは、ベアメタル型アプリプラットフォームをエンドユーザーに紹介する「案件紹介」、エンドユーザーの契約締結までを請け負う「代理販売」、パートナー側で料金の設定やパートナー企業独自のサービスを組み合わせることが可能な「OEM販売」の形式がある。ソリューションパートナーは、パートナー企業のソリューションをリンクが販売する「パートナーサービス代理販売」と、ユーザーに対しておのおのがサービスを販売する「共同販売」がある。

リンク
http://www.link.co.jp/

ベアメタル型アプリプラットフォーム
http://app-plat.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]