KDDIウェブコミュニケーションズ、ファイル共有サービス「corabbit」の無償プラン機能を強化

有償版プランでのみ利用できたPSDとAI形式のファイルが、無償版でも利用可能に

ホスティングサービス事業のKDDIウェブコミュニケーションズは、ファイル共有サービス「corabbit(コラビット)」において、Adobe Photoshop(PSD)とIllustrator(AI)形式ファイルの無償プランでの利用などの機能強化を10月20日に行う、と同日発表した。これまで「corabbit Pro」「corabbit Team」の有償版プランでのみ利用できたPSDとAI形式のファイルを、無償版の「Free」でも利用できるようにした。

corabbit ではPSDとAI形式ファイルの無償プランでの利用のほか、少人数での利用に適したcorabbit Pro、大規模なプロジェクトや社内利用などの大人数での利用に適したcorabbit Teamの全プランにおいて、ユーザーインターフェースを刷新し、PSDやAI形式のファイルをダウンロードする際に、JPEGやPNGで保存できる機能も追加する。PSDやAI形式のファイルのやり取りの際、非クリエイターの職種ではファイルが閲覧できない、保存できないといった事態がなくなり、クリエイターと非クリエイター間の業務がよりシームレスになる。

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]