KDDIウェブコミュニケーションズ、ホームページ作成サービス「Jimdo」の新レイアウト24種類を提供開始

無料版、有償版、iOSアプリのすべてのJimdoのプランにおいて機能を刷新
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービス事業のKDDIウェブコミュニケーションズは、同社のホームページ作成サービス「Jimdo」のユーザーインターフェースを8月13日に刷新し、新たに24種類のレイアウトの提供を開始する、と8月8日発表した。Jimdoは2007年の提供開始からレイアウトの充実、iPhoneやiPadからの記事編集・公開機能などの機能向上を図ってきた。今回は無料版の「JimdoFree」、有償版の「JimdoPro」「JimdoBusiness」、iOSアプリ「Jimdo-App」のすべてのJimdoのプランにおいて機能を刷新する。

刷新したJimdoの機能は3種類。「ユーザーインターフェース」では、操作アイコンをはじめデザインを刷新。編集したい部分にマウスを乗せると、文章や写真の挿入、動画、SNSボタンが追加できるなど、直感的に操作できるようになる。「新レイアウト」は24種類で、レイアウト名は番号ではなく「NewYork」「Miami」「Madrid」などの都市名を付け、その名前をイメージしたデザインとなっている。「スタイルモード機能」では、変更したい部分をクリックするだけで、同一画面上から背景や文字の色、フォントサイズの調整ができる。JimdoBusinessプランでは、54種類の日本語Webフォントが選択できるようになる。

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス