電通がスマートデバイス向けの新広告「BRAND SCREEN」をアクセルマークと開始

ジャイロセンサーやタッチスクリーンなどの特性を生かしてブランド体験を実現
よろしければこちらもご覧ください

電通は、スマートフォン・タブレット端末といったスマートデバイス向けの新たな広告サービス「BRAND SCREEN(ブランド・スクリーン)」を10月23日に始めた、と同日発表した。角速度を探知する機能のジャイロセンサーや、タッチスクリーン、加速度センサーなどスマートデバイスの特性を生かして新しいブランド体験を実現する。コンテンツ・広告事業のアクセルマークと共同で展開し、スマートデバイス向けの広告配信を最適化する同社の独自技術を活用する。

BRAND SCREENは、企業が伝えたいブランドストーリーを込めた広告が掲載メディアやターゲットに応じてコンテンツを組み替えて配信できる。画面からシームレスにつながり、ユーザーは自然な形でコンテンツが楽しめる。ブランドコンテンツの体験時間やアクションの数値を広告制作物や掲載方法の特色と総合して見ることで、クリックやコンバージョン率など従来の指標で測ることができなかった体験を計測する。国内有力メディア数十社が掲載に同意している。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

アクセルマーク
http://www.axelmark.co.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]