話題のツイートの拡散経路を可視化する「UserLocalリツイート分析ツール」提供開始

フォロワーとRTを基に拡散した経路を特定するツールをユーザーローカルが提供
よろしければこちらもご覧ください

アクセス解析のユーザーローカルは、「Twitter」の投稿やURLが、いつ、誰を経由して広まったかが視覚的に分かる「UserLocalリツイート分析ツール」を8月19日公開した、と同日発表した。同分析ツールは、各ユーザーのフォロワーとRT(リツイート)した時刻を基に、どのユーザーの投稿をきっかけにしてツイートが拡散したかを推定し、経路を特定する。

UserLocalリツイート分析ツールの使い方は、「自分の投稿がどう広まったかを調査する」と「指定したURLがどう拡散したかを分析する」の2種類ある。前者はTwitterアカウントを認証した後、調査したいツイートを選択すると表示する。後者は、フォームに調査したいURLを入力する。UserLocalリツイート分析ツールは無料で利用でき、500RTまでのデータが調査可能となっている。

ユーザーローカル
http://www.userlocal.jp/

UserLocalリツイート分析ツール
http://rt.nakanohito.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]