電通など4社、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad」立ち上げ

創発体制の構築や国内外の市場動向調査、プロトタイピングの評価などをサポート
よろしければこちらもご覧ください

電通、電通国際情報サービス(ISID)、Webサイト広告のインフォバーン、米ビートラックスの4社は、企業のイノベーション創発(予測や計画を超えた構造変化や創造が生じること)を支援するタスクフォース「DSquad(ディー・スクアッド)」を8月18日に立ち上げ、社内における創発体制の構築や国内外の市場動向調査、創発プラットフォームの設計、デザインの仕様検討、プロトタイピングの評価、パートナー企業とのマッチングなど、多岐にわたるサポートを行っていく、と同日発表した。

DSquadに関わる4社は、電通がイノベーション創発の仕組み作りやデジタル&テクノロジー領域の製品、サービス開発の総合プロデュースを、ISIDはテクノロジー実装に必要なコンサルティングやプロジェクトマネジメント体制の提供を、ビートラックスは海外市場向けマーケティングや海外パートナー企業に関する調査を、インフォバーンはユーザー・エクスペリエンス(UX)設計やサービスデザインの開発を担う。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

電通国際情報サービス
http://www.isid.co.jp/

インフォバーン
http://www.infobahn.co.jp/

ビートラックス
http://btrax.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]