電通、ドイツにおける動画広告サービス強化で、テレビ/オンライン動画広告のマーケティング会社「ビデオビート社」の株式70%取得

完全子会社化するオプションを電通グループが有することについても合意
よろしければこちらもご覧ください

電通は、ドイツにおける動画広告サービス強化で、ドイツでテレビ広告やオンライン動画広告の媒体プランニング・制作・効果測定などのサービスを提供しているマーケティング会社「Videobeat Networks GmbH」(ビデオビート社)の株式70%の取得と今後完全子会社化するオプションを電通グループが有することについて合意した、と12月17日発表した。

ビデオビート社の最大の特徴は、オンライン動画広告の効果測定と同様の指標で、リアルタイムにテレビ広告の効果を把握できる独自のプラットフォームを有していることにある。同社は、ハンブルク本社のほかドイツではベルリン、ロンドン、パリ、ニューヨークにもオフィスを構えている。

ビデオビート社は、テレビやオンラインの複数機器にまたがって動画を活用するマーケティングサービスの高度化を推進している。今後、電通はビデオビート社と欧州に展開するグループ各社を連携し、シナジー効果を生み出すことで、成長戦略を加速させていくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]