オムニバス、約50のWebメディアを集めた動画広告のプライベートマーケットプレイスを提供

大手TV局や新聞社など、約50のWebメディアの動画広告をネットワーク化して実現
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告配信のオムニバスは、広告主と広告代理店向けに動画広告専門のプライベートマーケットプレイス(参加できる広告主とメディアを限定した広告取引=PMP)サービスを8月19日に開始した、と同日発表した。優良なWebメディアを絞り込み、動画広告を配信したいというニーズに応えるため、大手TV局や新聞社など、約50のWebメディアの動画広告をネットワーク化して実現した。

オムニバスのPMPサービスの利用により、広告主と広告代理店は、どの媒体・広告枠に動画広告を配信するかを選択できるほか、PC、スマートフォン、タブレットなど、デバイスを問わずに広告配信を実現することができる。不適切なWebメディアへの広告配信を防止でき、媒体・広告枠単位での効果測定が可能になる。また、純広配信、ディールID、アドタグを使用した予約型広告配信やRTB(リアルタイム入札)ができるようになるという。

オムニバス
http://e-omnibus.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]