メディア運営者向けの記事分析ツール「Media Insight」提供開始、競合媒体やソーシャル分析に対応

ソーシャルメディアの分析などでメディア価値を高めるツールをユーザーローカルが提供

アクセス解析とWebAPI開発のユーザーローカルは、ニュースサイトやキュレーションサイトなど、メディア運営者向けの記事分析ツール「Media Insight」を4月17日に提供開始した、と同日発表した。各ニュース記事がソーシャルメディアでどのくらい反響があるかを調査し、読者が記事をどう読んでいるかを分析することでメディア価値を高めるほか、競合媒体での反響も調査できる。

Media Insightは、調べたい媒体を指定すると、各記事が「Twitter」や「Facebook」などのソーシャルメディアでどれくらい反響があったか、「いいね!」や「シェア」されたか、どのくらいの数の読者に届いたかを分析する。記事ごとにソーシャルメディア経由、ニュースアプリ経由、検索エンジン経由、ニュースポータル経由のトラフィック流入量を調査できる。どの段落をよく読んでいるか、どの段落で読むのをやめてしまったか、記事上の写真の効果がどの程度かを調べる記事コンテンツ分析も可能となっている。

ユーザーローカル
http://www.userlocal.jp/

Media Insight
http://media.userlocal.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]