生活者のデータを活用したメディアプランニングと効果検証のウェブPR「PRaD」開始

博報堂DYインターソリューションズ、プランを立案・実行して成功・失敗要因を検証
よろしければこちらもご覧ください

※2/6修正 サービス名のつづりを正式名称に修正しました。

広告事業の博報堂DYメディアパートナーズの100%子会社でマーケティングプロデュースの博報堂DYインターソリューションズは、生活者のデータを活用したメディアプランニングと効果検証を行うウェブPRサービス「PRaD(プラッド)」を始める、と2月4日発表した。博報堂DYメディアパートナーズと連携する。PRプランナーの経験に頼ることが中心の従来の手法と異なり、データに基づいてプランを立案・実行し、効果と成功・失敗の要因を検証する。

博報堂の独自の大規模生活者データベースを使用して商品ターゲットの行動特性を分析し、目的に応じて狙うターゲット層と効果的なメディアを選定。パソコン・スマートフォンの行動履歴データベースによって対象メディア閲覧者の興味・関心事を調べ、それに合わせた記事の切り口を考える。検証は「GoogleAnalytics」「AdobeAnalytics」などの分析ツールを使い、ニュース記事からのサイトへの誘引や最終成果につながる効果を分析する。

博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/

博報堂DYインターソリューションズ
http://www.hakuhodody-inter.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]