アイレップ、米Twitterのモバイルアプリインストール広告「Mobile App Promotion」の扱い開始

独占サービス権を持つスマートフォンアプリプロモーションプラットフォーム「Fiksu」で展開
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのアイレップは、米Twitterが7月1日に始めたモバイルアプリインストール向け広告「Mobile App Promotion」の取り扱いを始めた、と7月14日発表した。アイレップが日本で独占サービス権を持つスマートフォン向けアプリプロモーションプラットフォーム「Fiksu」を通じて行う。アプリプロモーション広告の効果計測と、Twitter上での広告キャンペーンが実施できる「Ads API」の2つの機能を統合管理した運用を実現する。

Fiksuは、スマートディバイスアプリマーケティングプラットフォーム開発の米Fiksuが販売している。米Fiksuは、米Twitterが提携するSDK(ソフト開発キット)パートナーの中で唯一、効果計測だけでなくAds APIパートナーにもなっている。Mobile App Promotionが始まったことで、Twitter単体の出稿ではできなかったインストール数の計測がFiksuで可能になった。Mobile App Promotionは、SDKの導入でTwitterから発生するインストールが計測できる。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]