Amazon、Twitterと連動した新機能「Amazonソーシャルカート」を提供開始

ハッシュタグを付けてリプライすると、Amazonのショッピングカートに商品が追加

Amazonは、「Twitter」と連動した新機能「Amazonソーシャルカート」を7月11日に提供開始した、と同日発表した。利用者はTwitterからほしい商品や気になる商品を直接Amazonのショッピングカートに追加できる。具体的にはAmazonの商品リンクを含むツイートがTwitter上にあったら、「♯アマゾンポチ」のハッシュタグを付けてリプライすれば、Amazonアカウントのショッピングカートに商品が追加できる。

Amazonソーシャルカートの専用ページにある「利用開始する」ボタンからTwitterアカウントとAmazonアカウントをコネクトすれば利用できる。気になる商品をAmazonソーシャルカートでショッピングカートに追加し、後でまとめてAmazon上で商品を確認したり、購入することも可能。Amazonが提供するアフィリエイトサービス「Amazonアソシエイト・プログラム」に対応しているので、Twitter経由での紹介料獲得に利用することもできる。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/

Amazonソーシャルカート
http://www.amazon.co.jp/AmazonSocialCart

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]