データアーティスト、LPOツール「DLPO」がIntimate Mergerのオーディエンスデータと提携

デモグラフィック、サイコグラフィックなどのデータからセグメントごとのLPOが可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/1/7 9:33

マーケティング支援のデータアーティストは、同社のLPO(ランディングページ最適化)ツール「DLPO」がデジタルマーケティングのフリークアウトとフリークアウトの子会社であるIntimate Mergerのオーディエンスデータ(消費者個々のWeb閲覧データとブランドの関わりを分析したデータ)と提携した、と1月6日発表した。提携により訪問者のデモグラフィック(人口統計学的属性)、サイコグラフィック(消費者心理に基づく属性)などのデータを活用して、ターゲットのセグメントごとのLPOが可能になった。

Intimate Mergerは、膨大なオーディンスデータと多様なセグメントデータを保有する。提携により、DLPOは、これまでの訪問者の流入や行動履歴を基にしたランディングページの最適化に加え、オーディエンスセグメントに対してランディングページを最適化することにより、コンバージョン率が向上するという。また、フリークアウトの提供するDSP(デマンドサイドプラットフォーム)「FreakOut」によって、効果の高い広告配信を可能にする。

データアーティスト
http://www.data-artist.com/

フリークアウト
http://fout.jp/

Intimate Merger
http://corp.intimatemerger.com/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]