リンクとエーティーワークス、ホスティングサービス「at+link」で「at+linkプライベートクラウド ライト」を提供

サーバー1台を専用のクラウド環境として提供、仮想サーバーを専用の管理パネルで作成
よろしければこちらもご覧ください

ネット関連サービスのリンクとサーバー機器のエーティーワークスは、共同で展開するホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)」において「at+linkプライベートクラウド ライト」を2月27日に提供開始する、と2月21日発表した。サーバー1台を専用のクラウド環境として提供するホスティングサービスで、必要なときに仮想サーバーを専用の管理パネルから作成することができる。

at+linkプライベートクラウド ライトは、初期費用0円、月額1万5000円の定額で提供。独自開発のパブリック型Iaas「at+linkクラウド」の基盤システムをベースにしているため、低価格が実現した。サーバーリソースの状況を見ながら自由に追加・削除が可能で、システム開発に必要な開発・検証の環境がオンデマンドで作成できるWeb制作会社やシステム開発会社に適したサービスとなっている。

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]