リンクとエーティーワークス、サポート付きクラウドサーバー「at+linkクラウド」を提供開始

従来のクラウドサーバーになかったサービスの追加により最大5割のコスト削減が可能

ネット関連サービスのリンクとサーバー機器のエーティーワークスは、共同で展開するホスティングサービス「at+link(エーティーリンク)」のパブリック型IaaS「at+linkクラウド」に運用サポートに加え、新たに導入時のコンサルティング、サイジング、初期構築を標準サービスとして追加し、2月5日に提供開始する、と同日発表した。従来のクラウドサーバーにはなかったサービスを追加したことで、最大5割のコスト削減が可能になるという。

at+linkクラウドは24時間ネットワークやハードウエアの監視を行い、トラブル発生時はサーバーにログインしてサポートする。構成の提案や運用設計、サーバーの初期設定に対応し、OSレイヤーのサポートを標準で提供。物理サーバーとのハイブリッド構成も可能で、サーバーラックを模した使いやすいコントロールパネルも特徴となっている。料金は「日課金」と「月課金」の2タイプから選択でき、日課金は460円から、月課金は1万1500円から。

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]