アライドアーキテクツ、「モニプラfor Twitter」で「動画視聴キャンペーン」機能を提供

第1弾はユナイテッド・シネマが実施する映画「きいろいゾウ」公開記念キャンペーン
岩佐 義人(Web担 編集部) 2013/2/6 12:34

ソーシャルメディアマーケティングのアライドアーキテクツは、企業向けTwitterキャンペーンアプリサービス「モニプラfor Twitter」で、1月31日より「動画視聴キャンペーン」機能の提供を開始した、と同日発表した。同日よりキャンペーンの第1弾として、映画「きいろいゾウ」の公開を記念したユナイテッド・シネマが実施する「『きいろいゾウ』予告編を観て当てよう!キャンペーン」を開始した。

モニプラfor Twitterは、企業が公式「Twitter」アカウントのフォロワーに向け、懸賞やつぶやき投稿キャンペーンなどを実施するアプリケーションプラットフォーム。動画視聴キャンペーンは、特定の動画視聴を条件とし、動画の内容に関するクイズを出題したり、感想をつぶやいてもらうなどのTwitterキャンペーンを実施することができる。動画再生には「YouTube」を利用、スマートフォンからのアクセスを重視するほか、画面サイズに応じて表示サイズが変わる「レスポンシブWebデザイン」を採用している。

アライドアーキテクツ
http://www.aainc.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]