at+link、プライベートクラウド「at+linkプライベートクラウド・ライト」に上位プラン

業界最安値の既存の「プランA」に対して「プランB」として提供、ニーズに応えて導入

インターネット関連サービスのリンクとサーバー機器のエーティーワークスが共同で運営するホスティングサービス「at+link(エーティー・リンク)」は、プライベートクラウドサービス「at+linkプライベートクラウド・ライト」で、上位プランを5月15日に導入した、と同日発表した。より多くのVPS(仮想専用サーバー)を求める声や高いデータ保全性へのニーズに応えた。既存の「プランA」に対し「プランB」として提供する。

at+linkプライベートクラウド・ライトは、低価格でサーバ1台を自社専用のクラウド環境に利用できることが特長で、2月に始めた。初期費用がなく業界最安値という月額1万5000円(税別)の定額制となり、必要なタイミングで仮想サーバーの作成が手軽に可能。新たに展開する「プランB」はCPUのスペックが高く、メモリやディスク容量が増え、バックアップ用ディスクも搭載する。初期費用15万円(税別)、月額2万5000円(税別)。

リンク
http://www.link.co.jp/

エーティーワークス
http://www.atworks.co.jp/

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

at+linkプライベートクラウド・ライト
http://www.at-link.ad.jp/cloud/private.html

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]