アドビシステムズ、デジタル広告ソリューション「Adobe Media Manager」の国内展開を発表

ターゲット配信、複数チャンネル出稿、効果予測、最適化を単一プラットフォームで管理
よろしければこちらもご覧ください

アドビシステムズは、Adobe Marketing Cloudのデジタル広告ソリューション「Adobe Media Manager」を日本国内において本格的に提供開始する、と2月20日発表した。Adobe Media Managerは、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の管理と最適化、オーディエンスデータの管理を統合したソリューションで、適切なターゲットへの広告配信、複数チャンネルにまたがるデジタル広告の出稿、正確な効果の予測、最適化を単一プラットフォームで管理できる。

Adobe Media Managerのデジタル広告管理ツール「Adobe AdLens」では、蓄積データに基づく効果予測とアルゴリズムにより、デジタル広告出稿の最適化を単一チャンネルだけでなく、マルチチャンネルで実現する。大量のキーワード管理が必要となるリスティング広告では、ルール型とポートフォリオ型の入札管理がどちらも利用できる。アドビシステムズでは、Adobe Media Managerの国内展開とともに、コンサルティングサービスも提供するという。

アドビシステムズ
http://www.adobe.com/jp/

Adobe Media Manager
http://www.adobe.com/jp/solutions/media-optimization.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アフィリエイト
広告商品の一種。 第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]