アイレップ、SEM総合研究所が2012年のSEM業界10大ニュースを選定、モバイル検索市場が成長

「パンダ・アップデート」の日本での適用やGoogleのWebスパム対策、ヤフーの新広告なども

検索エンジンマーケティング(SEM)のアイレップは、同社のR&D(研究・開発)部門、SEM総合研究所が選んだ2012年のSEM業界の10大ニュースを12月21日発表した。2012年もデジタルマーケティングでSEMの話題は多く、企業の広告・マーケティング担当者は動向から目を離すことができなかったという。中でも、スマートフォン・タブレット端末市場の急拡大を背景にモバイル検索市場が成長し、対応したリスティング広告が増加したことが大きなニュースとして挙げられた。

10大ニュースではこのほか、質の低いサイトの検索順位を下げて検索結果を向上させるGoogleのアルゴリズム変更「パンダ・アップデート」の日本での適用、悪質な方法で検索結果上位に表示させるWebスパムの新たな対策をGoogleが実施したこと、ヤフーの新しい広告ソリューションの公表など、Google、ヤフー関連を多く選定した。それ以外では、ディスプレイ広告の進化の本格化、アプリ発見ソリューションへのニーズの高まりを選んだ。SEM業界の10大ニュースは次の通り。

・スマートフォン市場が急拡大、検索市場も成長
・Google、「パンダ・アップデート」を日本にも適用
・Google、Webスパム対策のための新施策を実施
・ヤフー、新広告ソリューションを発表
・Google、検索のSSL暗号化を実施
・Googleアナリティクスの機能拡張、急速に進む
・Yahoo!リアルタイム検索、Facebook投稿も検索可能に
・Googleショッピング、商用モデルへ移行
・ディスプレイ広告の進化が本格化(DSPの進化)
・アプリ発見ソリューションへのニーズ高まる

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]