日経BPコンサル、「Webブランド調査」で「楽天市場」が2年ぶり1位「Yahoo! JAPAN」は3位に

2位は「Amazon.co.jp」、ネット専業以外は「サントリー」企業サイトがトップ、次いで「ANA」

調査・コンサルティングの日経BPコンサルティングは、企業や団体が運営する日本の主要500サイトを対象にブランド力を調べた「Webブランド調査2012-秋冬」の結果を12月21日発表した。総合ランキングで「楽天市場」が2年ぶりに1位となった。2位は「Amazon.co.jp」、前回調査(2012年4月)で1位だった「Yahoo! JAPAN」は3位に後退。4位は「Google」、5位は「価格.com」。調査は半年ごとに実施し、インターネットユーザーが評価する。今回は10月3~22日に行い、3万7918件の有効回答があった。

評価要素は、アクセス頻度、サイト・ユーザビリティ、コンバージョン、サイト・ロイヤルティ、態度変容、波及効果の6項目。楽天市場は、会員登録や商品購入などサイト内で実際に行われた行動を示すコンバージョンが上昇した。Yahoo! JAPANはアクセス頻度が引き続き高い一方、コンバージョンの低下が響いた。ネット専業を除いたトップは前回と同じ「サントリー」企業サイトの7位で、「ANA予約・空席照会・運賃案内(国内線)」が10位で続いた。総合ランキングの6~20位は次の通り。

(6)ECナビ(7)サントリー(8)Wikipedia(9)You Tube(10)ANA予約・空席照会・運賃案内(11)東京ディズニーリゾート(12)クックパッド(13)UNIQLO ユニクロ(14)じゃらんnet(15)ヤマト運輸(16)LAWSON ローソン(17)McDonald's Japan(18)楽天トラベル(19)CLUB Panasonic(20)ぐるなび

日経BPコンサルティング
http://consult.nikkeibp.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]