「LINEで送る」ボタン公開、ワンタッチで閲覧中のスマホサイトやアプリ情報を友人と共有

スマートフォン専用のWebサイトとアプリに対応、友人間の情報共有による集客が期待できる

NHN Japanは12月21日、同社が提供するスマートフォン向けの無料通話・無料メールアプリ「LINE」において、ユーザーが閲覧中のスマートフォンWebサイトやアプリの情報を共有できる、「LINEで送る」ボタン機能を提供開始した。

「LINEで送る」ボタンは、閲覧中のiPhone/Android端末対応のWebサイトやアプリの情報を「LINE」のトークやグループ、ホームにワンクリックで共有できる機能。TwitterやFacebookなど、他のソーシャルメディア共有ボタンと同様に設置したいとの要望を受け提供開始した。Webサイトやアプリ提供者は、LINE上の親しい友人間の情報共有による集客が期待できる。

スマートフォンサイトにボタンを設置するには、公式サイトのガイドラインに従って専用のHTMLを記述する。現在、送信できる情報はテキストのみ。スパムサイトや法律に反するサイトなど、ガイドラインに反するサイトは利用できない。

「LINEで送る」ボタン対応予定サービスとして、あきこロイドちゃんおでんの歌サイト・ウチカフェクリスマスサイト(ローソン)、AppBank(AppBank)、東洋経済オンライン(東洋経済新報社)、楽天市場や楽天オークションなどが発表されている。

「LINEで送る」ボタン
http://media.line.naver.jp/ja/

NHN Japan
http://www.nhncorp.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]