モディファイ、企業サイトを簡単にソーシャルメディア対応にするサービスを提供開始

ソーシャルメディア利用者が企業サイトを評価したりコメントできるシステムを生成
よろしければこちらもご覧ください

Webアプリケーション開発のモディファイは、ソーシャルメディアを活用したマーケティング活動の際の支援ツールをそろえたプラットフォーム「MODIPHI SM3」をバージョンアップし、企業の自社サイト(オウンドメディア)やECサイトをソーシャルメディア対応にするコメントシステム「Social Widget」などの新しいアプリケーションを追加した、と4月2日発表した。Social Widgetは、企業サイトやブログ、ECサイトなどに「Facebook」や「Twitter」、「mixi」などの利用者がコンテンツを評価したりコメントできるシステムを生成し、ユーザー管理を行うことができる。

Social Widgetは、「サイト上のコンテンツに対するコメントの投稿」「コメントに対するコメント」「コメントに画像を付加」などが可能。コメントをTwitter、「mixiボイス」、Facebookに同時に投稿することができる。また、Twitterの「公式RT」や「mixiチェック」、Facebookの「いいね!」に対応するワンクリックの評価機能(goodボタン)を備えている。バージョンアップしたMODIPHI SM3では、Social Widgetのほか、「Facebookページ」などソーシャルメディアのファンページの機能向上用アプリも提供している。

モディファイ
http://www.modiphi.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]