イグニッションワンジャパン、デジタルマーケティング用のソフトパッケージ「IgnitionOne」発売

リスティング広告の「SearchIgnite」とアクセス解析の「Netmining」を統合し新ブランドに
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/4/19 5:16

SEMソリューションのイグニッションワンジャパンは、デジタルマーケティング用ソフトウエアパッケージ「IgnitionOne(イグニッションワン)」を発売した、と4月18日発表した。リスティング広告の統合管理ツール「SearchIgnite(サーチイグナイト)」と行動ターゲティング技術を応用したサイト最適化・アクセス解析ツール「Netmining(ネットマイニング)」を統合し、新ブランド「IgnitionOne」とした。統合に伴い、社名も「サーチイグナイトジャパン」から「イグニッションワンジャパン」に変更した。

IgnitionOneは、リスティング広告のキーワードを一元管理し、人工知能プログラムにも使われるルールベースによる自動入札や、投資収益率(ROI)を最大化する入札最適化が可能。Facebook広告の管理機能や、入札によるネット広告売買(アドエクスチェンジ)に対応するなどの機能も備えている。

イグニッションワンジャパン
http://www.ignitionone.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サテライトサイト
衛星サイト。主にメインとなるサイトへのリンクを増やすために自分で作るサブサイトの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]