メンバーズ、「ソーシャルメディアポリシー・ガイドライン策定サービス」を開始

企業がソーシャルメディアで活動する際に必要となるポリシー、ルールを作成
よろしければこちらもご覧ください

インターネットビジネス支援のメンバーズは、企業がTwitterや動画共有サービスのUstreamをはじめとしたソーシャルメディアを使って活動する際に必要となるポリシー、ルールを定める「ソーシャルメディアポリシー・ガイドライン策定サービス」を始める、と8月3日発表した。各企業の運用体系やニーズに合わせてガイドライン、運用チーム用マニュアル、社員用マニュアルを作成し、社内勉強会を実施する。

ソーシャルメディアにはリスクが伴うため、導入にはコミュニケーション戦略、ポリシー、ガイドライン、マニュアルが重要になる。これらによって戦略の方向が共有でき、発言や対話の質を一定水準に保つとともにリスクを回避し、「炎上」によるイメージダウンを防ぐ。同サービスでは、大枠の指針に沿って細かな運用ルール、フローを策定してマニュアルとしてまとめる。

メンバーズ
http://www.members.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]