サイバースクワッティング とは 意味/解説/説明

サイバースクワッティングは、転売などの不正な目的で、ドメイン名を取得・使用することである。

転売だけでなく、自分のサイトへの集客を図って利益を得るため、関係のない人気ブランド名や有名な会社名をドメイン名として取得することも、サイバースクワッティングにあたる。まったく同じ名前ではなくても、明らかにユーザーの勘違いを誘うような、類似名による取得・使用も同様である。

一般的に、ドメイン名は登録されていない文字列であれば登録が可能で、他人の商標名やサービス名などをドメイン名として取得できてしまう場合がある。ドメイン名による紛争は起こり得てしまうので、「DRP(ドメイン名紛争処理方針)」が定められている。

参照:ドメイン名紛争処理方針(DRP)
https://www.nic.ad.jp/ja/drp/

また、アダルトサイトなどの有害サイトで使用した場合は、不正競争防止法違反として損害賠償を請求されることもある。

この記事が役に立ったらシェア!

用語「サイバースクワッティング」が使われている記事の一覧

全 5 記事中 1 ~ 5 を表示中

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

グーグルが商標侵害とサイバースクワッティングに加担? 気になる訴訟の行方

Moz2008/5/26 9:00018
Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

アフィリエイトマーケティングにおける法的リスク管理の方法(前編)

Moz2008/5/19 9:000130
Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

アフィリエイトの「レビュー」サイトによる商標権の侵害で、DSWがZapposを提訴(後編)

Moz2008/7/18 9:000322

オンラインブランド保護サービス「AdultBlock+」を割引価格で購入できます

アダルト業界のトップレベルドメイン .xxx、.adult、.porn、.sex を使用した第三者のドメイン名登録を防ぐことができる「AdultBlock+」を通常より低価格で購入できます (1年間 $460.00~)
gandi-japan2020/12/7 13:37010
先週のWeb担まとめ記事

2008/05/24〜2008/05/31に公開されたWeb坦の記事まとめ

Web担編集部2008/6/2 14:59000
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

DoS
DoS(DoS攻撃)とは、セキュリティ攻撃の一種。 サーバーに対して通常の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]