日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

アンジェ運営のセレクチュアーがEC支援事業を分社化 セレクチュアーソリューション株式会社に

。セレクチュアーはEC事業、新会社はEC支援事業に経営資源を集中。

人気ECサイト「アンジェ」を運営するセレクチュアー(本社東京都、洞本昌明社長)は8月1日付で、EC支援を手掛ける事業部を分社化し、洞本社長が全額出資した新会社に事業を移管した。セレクチュアーはEC事業、新会社はEC支援事業に経営資源を集中。それぞれの強みを伸ばし専門性を強化、事業規模の拡大につなげる。

洞本社長が出資した新会社は「セレクチュアーソリューション株式会社」。本社所在地は東京都新宿区。社長は洞本氏が兼務、セレクチュアーのEC支援を手掛けていた「ECトータルソリューション事業」の責任者・星川保氏が取締役に就いた。

8月1日に登記を済ませ、同日に営業を開始した。資本金は公表していない。

新会社は、物流倉庫マッチング、ホームページ制作、イメージ撮影代行サービスなどのECトータルソリューション事業を展開する。

セレクチュアーは05年に設立。07年6月からEC事業者を支援するソリューション事業を始めていた。

・セレクチュアー株式会社
http://www.selecture.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]