日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

楽天 スマホ経由がガラケー超える 三木谷氏「3年以内にスマホ経由が全体の50%超に」

スマホ経由の流通額は400億円規模になっていると推計される。
よろしければこちらもご覧ください
スマホ向け楽天トップページ

楽天は12年4-6月期(第2四半期)における「楽天市場」の流通総額において、スマートフォン(スマホ)経由の流通額が従来の携帯電話(ガラケー)経由の流通額を超えたと発表した。同期における「楽天市場」の流通総額は3048億37000万円(前期比12.5%増)。このうち約25%がモバイル(携帯電話+スマホ)経由のため、スマホ経由の比率を13%と仮定すると、流通額は400億円規模になっていると推計される。

楽天はスマホ向けの専用トップページを構えているほか、専用のアプリも無料で配布。一部の機種にはバンドル(出荷時点でアプリを搭載)するなどスマホ向け対策を強化している。また、スマホで購入するとポイントの付与率が高まるキャンペーンなどを随時行うことで、スマホユーザーの獲得を進めている。こういった取り組みが功を奏した格好だ。

今後、出店者もスマホ専用サイトを作成できるようにして、スマホから買いやすい環境を作るほか、リアルとの連動を進めることで集客率を高めていく考え。三木谷浩史社長は「3年以内にはスマホ経由の流通総額が全体の50%を超えてくるのではないか」と話している。

スマホ対策は他のモールでも進めており、ヤフーは指定日にスマホ経由で購入するとポイントが10倍になるキャンペーンなどを行い、現在流通額の17.6%がスマホ経由になっている。ディー・エヌ・エーでも、ユーザーが急激にスマホに移っており、流通額の半分以上がスマホ経由になっているという。

・楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]