日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ECパッケージとFeliCaを連携「ecbeing NFC+」、O2O促進で安価にECと実店舗の顧客を一元化

同社のサイト構築システムのオプションとして安価に利用できるようにした。
よろしければこちらもご覧ください

ソフトクリエイトは6月14日、ECサイト構築パッケージ「ecbeing」と非接触ICカード技術「FeliCa」(フェリカ)を連携させた。顧客が会員登録する際に携帯電話やスマートフォンを店頭のフェリカ端末にタッチすると、実店舗の会員情報とECの会員情報を一元管理できる。こうしたシステムは従来、高額なシステム構築費が必要だった。同社のサイト構築システムのオプションとして安価に利用できるようにした。

店頭にフェリカ端末を設置し、携帯電話やスマートフォンをかざしてもらうと、空メールが送られ、案内に応じて会員登録を行うと、ECの会員情報と店頭の会員情報が一元化される。実店舗で購入した商品情報をもとに、ECサイト上でおすすめ商品を提案したり、顧客がよく利用している実店舗のセール情報をメールでお知らせすることなどが可能になる。

実店舗ではスマートフォンが会員カード代わりになり、かざすことで来店ポイントの発行や会員割引が提供できる。POSシステムと連携することで、購入金額に応じたポイントの発行も可能となっている。

実店舗では、会員カードを発行するよりも、スマートフォンに会員を集めてECと連動させたいというニーズが高まっている」(林雅也副社長)とみており、連携機能を付けることにした。

導入には、同社が提供するECサイト構築パッケージ「ecbeing」でECサイトを構築する必要があるほか、50万円程度の費用がかかる。

通常、ECサイトと実店舗を連携させるシステムを作ろうとすると、1000万円単位の費用が必要だが、当社のシステムを利用することで安価にO2O(オンラインツーオフライン)の施策が可能になる」(同)としている。

・ECサイト構築パッケージ「ecbeing」
http://www.ecbeing.net/

ソフトクリエイトのプレスリリース
http://www.softcreate.co.jp/rs_up/pdf/press/sofpr201206011656.pdf

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]