日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

はるやま商事 アマゾンにブランドページ出店 「P.S.FA」で

今期(12年3月期)のネット売上高は前期比20%増を見込んでおり、15年までに年間50億円を目指す。

紳士服のはるやま商事は昨年12月、アマゾンに出店した。20-30代向けの衣料品約1000点を取り扱う。大手企業のモールによる集客力を生かし、認知とネット売り上げの拡大を狙う。今期(12年3月期)のネット売上高は前期比20%増を見込んでおり、15年までに年間50億円を目指す。

出店したブランドは「P.S.FA」(ピー・エス・エフ・エー)。20-30代の男女を中心に、ファッション性の高いスーツを提案する。自社サイトは03年に開設し、ブランドイメージを打ち出してきた。

アマゾンのモールにはアパレルブランドが複数出店しているため、ファッションに関心が高い顧客からの認知拡大を期待する。

今後もネットでの多店舗展開を進めていく方針。

・Perfect Suit FActory @ Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/b?me=A1G2WPOR8K6P8X

・はるやま商事株式会社
http://www.haruyama.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]