日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ビルコムがFacebook向けショップ開店ツール「ReBuy」提供開始

開始時点でユニクロや東急ハンズなど27社が導入しており、来年3月までに200社の導入を目指す。

PR事業などを行うビルコム(本社東京都、太田滋社長)は2月2日、フェイスブック上にネットショップが開店できるツール「ReBuy(リバイ)」の提供を開始した。フェイスブック上の友人とのつながりを活用し、顧客を増やしていくのが特徴。開始時点でユニクロや東急ハンズなど27社が導入しており、来年3月までに200社の導入を目指す。

クチコミを促進する機能として複数の「いい!」ボタンを搭載。消費者が「かわいい!」「欲しい!」などのボタンを押すと、自動的に友人のニュースフィードにその商品が表示される。「いい!」ボタンを押すと割引価格で販売する仕組みも設けた。

どのユーザーの「いい!」から購入が何件発生したかなどのアクセス統計機能を備えた。このほか、商品情報一括登録、顧客管理、オートメール設定などの機能も付けた。今春には各種受注管理システムとの連携も行い、簡単に受注処理できるようにする予定。

フェイスブック上で決済処理まで可能な「開店プラン」と、フェイスブックから自社のサイトに誘導する「集客プラン」を用意。開店プランは4%の成果報酬方式となり、初期費用と月額費用は無料。集客プランは、初期費用5万円、月額9800円、1送客あたり60円のクリック課金となっている。

・Facebook用ソーシャルコマースアプリReBuy
http://www.rebuy.jp/

よろしければこちらもご覧ください

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]