初代編集長ブログ―安田英久

そのTweet、印刷して社内に貼り出せますか?

ツイッターなどでの発言からトラブルにならないように、気をつけるべき「パブリックなソーシャルメディアでの行動」
Web担のなかの人
そのTweet、印刷して社内に貼り出せますか?

今日は、ツイッターなどでの発言からトラブルにならないように、気をつけるべき「パブリックなソーシャルメディアでの行動」について。

あなたのツイッター上での発言は、大きくプリントアウトして、社内の目立つところに貼っておいても問題になることはありませんか? 各クライアントにFAXで送付されても大丈夫ですか?

ここ半年ほど、ツイッターが原因のトラブルの話題を聞くことが増えました。ほとんどが、「ツイッターはパブリックな場であり、そこでの発言は誰に見られているかわからない」ことを忘れたことが原因のようです。

たとえば、こんなツイートを関係者が見たらどう思うでしょうか?

定例会議終了。いつもながら無駄な時間だ
面倒なクライアントからクレーム飛来。かなり鬱陶しい

また、体調不良を理由に病欠しているスタッフが、その日の夜に飲み会に参加している様子をツイートしているのを上司が見たらどう思うでしょうか?

逆に、上司から電話で「いいから今日中に必ず終わらせろ、徹夜してでもやれ」と言われた部下が、その30分後に上司が「映画館なう」とツイートしているのを見たらどう思うでしょうか?

ミクシィなどこれまでのSNSは、システム上で「友だち」関係になければ、書き込みを見られないのが基本でした。しかしツイッターは、ツイート非公開のアカウントにしない限り、あなたのツイートは全公開されるのです。

あなたをフォローしていなくても、だれでも、TwitterのウェブページからあなたのTLやツイートを見られますし、あなたを一方的に「フォロー」するだけで、あなたが書いている内容を自分のタイムラインで眺められるのです。

会議を「無駄だ」と思うことはあなたの自由ですが、それをツイッター上で発言するのは別の問題です。

病欠だったけれども体調が戻ったのなら、業務時間外に飲み会に行くのは悪いとは言いません。でも、それをツイートして公開するのは、休んだあなたの分だけ働いた人の気持ちに触りますよね。

ツイッターは原則として「発言はだれでも見られる」「発言がずっと残る」、パブリックなものであり、知られていないと思っていても、意外とあなたのツイッターアカウントを知っている人はいるものだと理解しておきましょう。

ちなみに、ソーシャルメディアで失敗を減らす大きなコツは、「ネガティブな感情を発言しない」ことです。「うざい」「面倒」「いやだ」そういったネガティブな発言をしないように心がけるのです。そうすると、感情が原因のトラブルは、かなり避けられるでしょう(ポジティブな感情が原因で大きなトラブルになることは少ないですからね)。

そもそも、他人がネガティブな発言をしているのを見ても、だれも楽しくありませんよね。もしあなたが2か月に1回しかネガティブな発言をしていないとしても、あなたと同じような人を60人フォローしている人は、1日1回はネガティブな発言を目にすることになります。

ソーシャルメディアはパブリックな場所だという認識で、ネガティブ感情は抑えるのがいいでしょう。

あ、あとトラブルではないですが、社内では内緒にしていたのに、ツイッターやFourSquareで宝石店→結婚パーティ会場とハシゴしていたことから結婚の予定がバレるなんてこともあるようですから、プライベート面でも注意したほうがいいかもしれませんね。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]